\阿部梨園の知恵袋、リリース!!/2017年11月13日より開始し、クラウドファンディングで320名から450万円ものご支援をいただいた農家の経営改善ノウハウ公開プロジェクト、この度ウェブメディア「阿部梨園の知恵袋」として公開することができました。拙い実例ですが、様々なかたちでご活用いただければ幸いです。まずは100本の記事を公開し、残り200本は順次追加予定です。多数のご支援、ご助言、本当にありがとうございました。

阿部梨園の知恵袋 | 農家の小さい改善実例300 by 阿部梨園
http://tips.abe-nashien.com/

阿部梨園の100件を超える小さい改善ノウハウを公開するオンライン知恵袋を作りたい|CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/50853

報道関係者各位:プレスリリース記事を御覧ください。
http://abe-nashien.com/tips_press-release/

ノウハウ記事以外にも、本プロジェクトに関する情報をまとめています。こちらもご覧ください。背景をご理解いただけると思います。

ごあいさつ

旗印は「#農家も働き方改革」とします。玉虫色のマジックワードですが、今回の目的を伝えるにはこれが一番いいと思いました。生産者人口が減り、農地が失われつつある中、農家も変わらなければ生き残れません。生産一辺倒ではなく、経営や雇用、販売と視野を広げることも求められています。

一方、変わる意志のある生産者からも「何をやったらいいかわからない」「できることがない」という声をよく聞きます。阿部梨園が変わろうとした当初も同じで、何から手をつければいいのかわかりませんでした。

そこで、私たちの取り組んできたことを全て公開しました。「できることがない」を「まだまだできることある!!」に反転してもらいたい一心です。IT化、機械化、 大規模化、法人化、六次産業化、、、農業も変わりつつありますが、それらの大きい変化を受け入れるだけの経営基盤や習慣づくりが必要です。大きい変化への助走として、小さい改善を提案します

クラウドファンディング以来、「農家の経営は見直せばポテンシャルがある」と声を上げ続けました。おかげさまで、多くの方にご賛同いただき、一つの小さな運動になったのではないかと思っています。

ノウハウ自体が不完全であることは重々承知しています。実例しばりで偏っていたり、十分な解説には時間や紙面が足りなかったり、単純に知識不足な分野もあります。

想定よりも話題が大きくなったので、企画当初の内容では話題負けするのではないかとアクセルを踏み続けた数ヶ月でした。体力の許す限り上積みしてみましたが、やってきたこと以上の背伸びはできないのでご勘弁ください。不十分なところや発展が求められるところは、皆さまに補完していただければと思います。本気でマクドナルド理論を期待しています^q^

マクドナルド理論:「マクドナルドに行こうよ」と提案すると満場一致で「マクドナルドはやめようよ」と返され、不思議とよりよいアイデアが出てくる
https://gigazine.net/news/20130502-mcdonalds-theory/

農家の経営はどうあるべきか。何が必要なのか。そのような議論やアクションの呼び水に、そしてスマート農業経営を実現してくれる勇者を呼び込む一里塚になれれば幸いです(誰か!!!)。私たちもできることから取り組みます。同じ志をもっていらっしゃる方、協力して歩みを進めましょう。まずは引き続き、残り200本の記事化を頑張ります。

2018年5月7日
阿部梨園
代表 阿部 英生
右腕 佐川 友彦