阿部梨園には以前から、スタッフ用の「休憩室」がありました。スタッフのロッカー室休憩室事務所応接室です。農家にとっては自宅の延長ですが、仕事場であるという意識をもってもらいたいので、名前を変えることにしました。

今回の内容 Content

  • 休憩室の呼称を「事務所」に変える

ビフォー(2014夏)

アフター(2016〜)

ねらい Purpose

  • 「事務所」と呼ぶことで、自宅感覚を中和し、職場感を出す

今回の結果 Result

  • 「事務所」が生まれた
  • 事務所だと思うようになって、事務所らしく使うようになった
中の人

「事務所」という呼び名が定着するまで2-3年ほどかかりました。最初は慣れなくても、メンバーが入れ替わったりするうちに自然に定着します。

阿部梨園はたまたま「そば打ち部屋」が作業場内に作ってあったので、それを事務所に転用しています。

今回の学び Learning

呼び名を変えることで、意識も変わります。使い慣れた名前を変えるのは難しいですが、定着するまでしつこく使いましょう。時間が解決してくれます。

従業員側からすると、他人の家で仕事をするのは多少なり抵抗があり、なかなかリラックスもできません。外部雇用を取り入れて、事業を拡げていくにあたり、いずれ事務所の存在は不可欠だと思います。

コツ Tips

空きスペースからでOK

はじめから事務所に使えるようなスペースが余っている農家は少ないかもしれません。どこか余っている一室で十分です。プレハブや、格安アパートの一室でもいいと思います。また、作業場などを新築する場合には、ぜひ事務スペースも確保してください。

参考 Supplement

まとめ #025 事務所
難易度 むずかしい定着するまで時間はかかります
費用 高コスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。