農家は車をたくさん所有しています。トラック、農機、配達用、自家用、、、10台を超えるところも多いのではないでしょうか。それぞれに税金、車検、任意保険、減価償却費となると、けっこうな会計数で、管理が必要です。

今回の内容 Content

  • 所有している車両の基本情報を収集して一覧にする
  • 各車両ごとの費用をチェックするシートを作る

車両管理の項目例

  • 車名
  • メーカー
  • 型番
  • ナンバー
  • 購入年/使用年数/耐用年数
  • 主な使用目的
  • 名義人

車両管理の項目例

  • それぞれの支払金額、支払日、支払口座
    • 車検
    • 自賠責(車検と別で入っている場合)
    • 自動車税
    • 任意保険

ねらい Purpose

  • 車両費の管理負担を減らす
    • (例)これどの車の自動車税だっけ?なんで去年のは見当たらないんだっけ?

今回の結果 Result

  • 車両の一覧表を作成した
  • 毎年、車両ごとの費用をまとめるシートを作成した
    • 経理作業が楽になった
中の人

車両に関する情報は、事業主の頭の中には入っていると思います。事務手続きを他の人に任せるにあたって、その頭の中の情報をアウトプットしてもらえると助かります。

今回の学び Learning

コツ Tips

名義の確認

家業のみなさん、車両の名義が散乱していませんか?車両の名義、保険の名義が別々に、規則性なく、2-3人に割り振ってあることもあるのではないでしょうか。故人名義のままだったり。経理担当はこれでけっこう混乱します。緊急度は高くないかもしれませんが、時間があるときに必要に応じて名義変更手続きしておきましょう。

自家用車も管理する

自家用車(家庭用)の情報も把握しておきましょう。情報が混在したときの手がかりになります。

自動車税の支払いは銀行引き落としに

自動車税を現金払いにしている人は、これを機会に銀行引き落としにしましょう。現金支払いは価値をうまない業務の典型として、要退治です。

発展 More

車両別会計(大げさ)

会計ソフトで、車両ごとに費用を分けておくとなおよいです。弊園はクラウド会計サービス(#028)上で、車両ごとのタグをつけて管理しています。この車両保険はどの車のものかわからないけど、とりあえず経費計上しちゃおう…はNGですヨ。

参考 Supplement

まとめ #035 車両管理
難易度 かんたん一度作ってしまえば後が楽です
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。