スタッフ一人ひとりのアウトプットする能力、考えたことをまとめる能力の向上が必要だと感じていましたが、それまでの阿部梨園にはそのような機会がありませんでした。

今回の内容 Content

  • スタッフにテーマを与えてレポートを書いてもらう
    • 勉強したことや、他園見学などのまとめ
    • 不定期
  • レポートを定例ミーティング(#047)で報告してもらう

ねらい Purpose

  • スタッフの構成力、表現力、プレゼンテーション力の向上

今回の結果 Result

  • 素晴らしいレポートが続々提出されるようになった
  • スタッフの能力向上が見られた

チーフ小林の初レポートに度肝を抜かれた話

よその梨園見学に阿部と小林が行った際に、散漫な見学で終わらないように、宿題としてレポート提出を提案しました。書式や文量は自由、A4用紙片面くらい書いてきてくれたら十分だと思っていました。

後日ミーティングで発表してもらったところ、なんとA4版6枚の力作でした。しかも手書き。他に佐川がびっくりしたことはいくつもあります。

  • 文量が多いのに簡潔で無駄がなかった
  • 構成がしっかりしていた
    • 見出しなどが整っていて、レポートの体をなしていた
    • 内容:見学して得た情報、自分で調べた追加情報、自園との相違点、自園に活かすべきポイント(と実施提案)
  • 見学で撮った写真を自分で現像して切り貼りしていた

正直、大卒でもなかなかここまで立派なレポートを書けないと思います。僕の学生時代のゼミ発表なんか、もっと質が低かったです。とにかく、うちの小林は優秀なんだとはっきり認識した瞬間でした

中の人

スタッフがどこに着眼して何を報告してくれるか、そこに多くの情報があります。意外な能力を見出すかもしれません。本人にとっても財産になります。弊園では期待以上の効果がありました。

今回の学び Learning

農家に勤めて農作業しか習得できないのは、従業員のキャリア形成において大きな不安要素です。作業以外の業務遂行能力やコミュニケーション能力などを伸ばす機会も用意してあげましょう。スタッフ側も意気に感じるはずです。

コツ Tips

堅苦しくしない

形式や内容にこだわらず、自由記述でいいと思います。肩肘張るよりは、リラックスして回数を重ねたほうがいいです。

レポートの書き方を指導する

自分でもレポートを書ける(書いたことのある)人は、レポートの書き方から教えてあげましょう。添削してあげるとなおよいです。

強制しない

業務外の宿題とする場合は、強制しないようにしましょう。企業でも持ち帰りの研修教材などあったりしますから、能力向上が目的で本人も同意しているのであれば、多少の宿題はあってもいいと思います。

発展 More

自分でもレポートを書いてみる

園主もレポート書いて発表してみたらどうでしょうか。従業員と同じ立場に立って、一緒に成長する姿勢を見せられます。

参考 Supplement

楽しく読める本です。楽しさ大切。

まとめ #054 スタッフレポート
難易度 ふつう気楽にやってください
費用 ノーコスト発表や添削に付き合うならその時間はかかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。