それまでは雨が降ればパートさんに休んでもらうだけでしたが、正規雇用(#043)を導入して以来、正規スタッフに雨の日でも出勤してもらうことが増えました(出勤日数の都合で)。特に梅雨の時期は雨の日が集中します。

今回の内容 Content

  • 雨でもできる業務リストを作る
    • 屋内でできる不要不急の業務は、雨天日に消化する

雨の日業務リスト例

あくまで従業員用リストなので、事業主であれば各種事務処理、買い物や銀行などもあるかなと思います。

ねらい Purpose

  • 雨の日に出勤したスタッフの仕事を確保する

今回の結果 Result

  • 雨の日でもいいTODOを雨の日に充てがうようになった
  • 雨の日のおかげで着手できるオプション業務が増えた
    • 時間があるならコレやるか!が増えました
  • NG !雨の日が来なさすぎて消化不良になる業務もあった
中の人

天気予報の当たり外れもあるので、やはり農業はむずかしいです。急な雨の日のために屋内TODOの在庫を確保しておくことが大切です。

今回の学び Learning

コツ Tips

現場の進捗優先のときは、勤務日の交換もやむを得ないと思います。振替休日で調整してください。

テンプレート化する

屋内業務もだいたい毎年ワンパターンなので、テンプレート化できます。

発展 More

雨の日の時間の使い方は自由です。大切なのは、目的意識をもって時間をムダにしないことです。

  • 教育、トレーニングの時間にする
  • スタッフに自由に時間を使ってもらう
  • 有給休暇(#)を消化してもらう

解説 Study

ECRSのR(Rearrange、入れ替え)

改善4原則であるECRSの3番目の手法です。AとBを入れ替えることで業務改善を図ります。雨の日業務リストは、「雨ではできない作業」と「雨でもできる作業」を実施する順番を”入れ替え”ました。業務を減らしたり、内容を変えたりしたわけではありません。順序を交換するだけで改善できそうなポイントを探してみてください。

参考:ECRS(改善の4原則) | 用語集 | 株式会社日本能率協会コンサルティング[JMAC]

参考 Supplement

まとめ #061 雨の日業務リスト
難易度 かんたん難しい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。