それまでの阿部梨園では、梨をご利用いただいている飲食店やスイーツショップ、梨を販売してくださっているお取引先の情報がまとまっていませんでした。

今回の内容 Content

実物:お取扱い実績 | 阿部梨園

お取り扱い例

  • 百貨店
  • 農産物直売所
  • 青果店
  • カタログギフト
  • 飲食店
  • 菓子店
    など

類似のまとめるシリーズ:メディア実績(#096)イベント実績(#195)

ねらい Purpose

  • お取引先様へ少しでも送客する
  • 様々なお取り扱いがある農園であることをアピールする
    • お客様へ
    • 取引先へ
    • メディアへ
  • 自分たちの活動履歴としてまとめる

今回の結果 Result

  • 取り扱い実績を公開した
  • 常連のお客様にも、店頭以外のお取り扱いを喜んでいただいた
中の人

梨はあまり加工に向かないので、食材としての取り扱いをどんどん増やせるわけではありません。それでも、情熱と腕のあるプロは不器用な食材でも上手に活用されます。そんな方々が私たちのお取引先です。

加工用等級は単価も安いので、売上に大きく寄与するわけではありません。しかし、お取り扱いが増えると、直売のお客様も喜んでくださるので、お取引情報を積極的に公開してよかったです。

今回の学び Learning

お取引先に礼を尽くすことにもなります。すきま時間を確保して、ときどきアップデートしましょう。

コツ Tips

可能であれば1件ずつ紹介記事をウェブサイトに書いておきましょう。毎回の記事が残っていればリンクするだけで済みます。

紙のものは実績帳(#004)にもまとめておきましょう。

解説 Study

マーケティングの理想は販売を不要にすること

「もしドラ」で有名なピーター・ドラッカーの言です。弊園も、自分たちから取引先を見つけて商品を売り込むことはしません(いまのところ)。代わりに、自然な接点ができるよう、情報発信したり、ネットワークを広げたりしています。私たちの梨の価値を見い出してお声かけいただいた方々であれば、すぐに話もまとまりますし、継続的な良い関係になります。

マーケティングの理想は販売を不要にすることである | 実践するドラッカー【事業編】 | ダイヤモンド・オンライン

参考 Supplement

まとめ #095 取り扱い実績
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。