店頭には商品が陳列されていてPOPで紹介しているのですが、もっと目に飛び込むような商品紹介が必要だと考えていました。また、POPにない情報を説明するとき、紙のカタログを開いてお客様に説明することも多く、スムーズな接客ではありませんでした。

一方、付加価値の高いオリジナル商品の販売比率を上げたいという方針もありました。レギュラー商品が長年の主力商品として認知されているのに対して、比較的新しいオリジナル商品はお客様に浸透していませんでした。

今回の内容 Content

  • 店頭に商品紹介パネルを設置する
    • オリジナル商品ごとに1枚ずつ+商品カタログ(#093)の拡大パネル1枚
    • パネルの内容は、カタログの情報を拡大しただけです。新規デザインではないので負担も少ないです

パネル製作例

ねらい Purpose

  • オリジナル商品を認知してもらう
  • お客様が店頭で商品を選びやすいようにする
  • お客様に商品情報を紹介する負担を軽減する

今回の結果 Result

  • 化粧箱の販売比率が上がった
  • スムーズな接客、商品紹介ができるようになった
中の人

屋外使用なので数年しかもたないかもしれませんが、いずれ情報を更新することもあると思うので十分です。

今回の学び Learning

パネル、安価な割に店頭がにぎやかになるので、満足感が高いです。もっと早く作っておけばよかったです〜。

コツ Tips

パネル > ポスター

大きめの掲示物というと、ポスターを思い浮かべる方も多いと思います。ポスターより断然、パネルの方がおすすめです。しっかりしているので安心して取り回しすることができます。1枚しか作らないとポスターもそれなりに高いですから、単価はあまり変わりません。

既存素材の使い回しでOK

カタログ等のデザインを頼んでいるデザイナーさんがいれば、既存素材の使い回しでもいいので、パネル作成を依頼してみましょう。

発展 More

小さいパネル

小さいパネルも色々使い道があると思います。POPなど。

チョークボード

手書きのチョークボードなどもいいかなと思います。最近はやってますね。

参考 Supplement

まとめ #097 店頭掲示パネル
難易度 ふつうプロにお願いしましょう!
費用 低コスト印刷費用は〜数千円ですが、外注ならデザイン費がかかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。