日用品の在庫がなくなって急にイレギュラーな買い物が発生したり、資材が足りずにダウンタイムが発生することがありました。

今回の内容 Content

  • 買い物する日(定期購買日)を決める
    • 弊園は月イチ

ねらい Purpose

  • 物資の在庫を安定化する
  • 購買回数を減らす

今回の結果 Result

  • 必要な物資の買い忘れがなくなった
  • 購買回数が減り、経理も楽になった
    • まとめて決済をとれます
    • 荷物の受け取りも楽です
中の人

月末発注だと納品が翌月になって月またぎが若干微妙なので、月初にまとめて発注しています。

今回の学び Learning

月イチで落ち着いて考えてみると、けっこうな頻度で買わなきゃいけないもの、買っておいたほうがいいものを思い出します。オススメです。

コツ Tips

定期購買日以外では、カートに入れるだけ

不要不急の買い物をカートに入れて放置しておくと、定期購買日にまとめて買い物ができます。在庫切れや、価格変動の可能性があるのは微妙ですが。。

定期発注する物品のリストを作っておく

チェックリストがあると、抜け漏れが少ないです。

発展 More

Amazon定期便

#011 カタログ購買:Askul(#011)でも触れたので再掲ですが、Amazonの定期便を上手に使えば、購買手続きも、在庫を気にすることすらなくなります。しかも少しお買い得です。

Askulでのマイカタログ登録

ウェブのAskulでは、よく買う商品をマイカタログに登録しておくことができます。

参考 Supplement

まとめ #119 定期購買日
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。