前年(2014年)に初のユニフォームとして阿部梨園Tシャツを作ったのですが、サイズごとの在庫が不揃いだったので、翌シーズンに再度ユニフォームを作ることになりました。

今回の内容 Content

  • 阿部梨園オリジナルポロシャツを制作する

オリジナルポロシャツ制作例

過去の記事:阿部梨園ユニフォーム2015

ねらい Purpose

  • 従業員に作業着としてユニフォームを支給する
  • お揃いでスタッフの一体感を高める
  • お客様にスタッフを識別してもらう
  • お客様に阿部梨園の一体感を感じてもらう

今回の結果 Result

  • ユニフォームを作って従業員に支給した
  • お客様向けで店頭販売した
    • 50着くらい買ってもらいました
    • NG !売れ行き良好だったので追加発注したら、今度は在庫過多になりましたw
中の人

スタッフが着ているのを気に入ってくださったお客様がいて、販売することになりました。買いたいほど気に入っていただけるのはとても嬉しいです。普段着で使ってくれているお客様を町中で見かけたときは感動しました!!

ちなみに阿部梨園の品種ロゴ(#192)はポロシャツの背面デザインを作る過程で生まれました。

メディアや宣材に映ると絵になります。色々な宣伝効果を考えると、コストパフォーマンス良かったです。

今回の学び Learning

ユニフォームを買ってくれたお客様とは結びつきが強くなった気がします。意外なものに値札をつけてみるのも一計です。売れなくても損失はありませんし、買ってくださる方がいればラッキーで。

コツ Tips

大きいサイズ多め

発注時にサイズ構成を迷いますが、大は小を兼ねるので、大きいサイズ多めがいいです。サイズごとの在庫確認も都度おこないましょう。

2-3年で更新する

2年くらい着まわしてもらうと、生地が脱色して疲れてきます。新しいものを支給するタイミングです。

発展 More

無地のユニフォーム

無地でもありだと思います。作業着として機能していることと、統一感/一体感の演出が目的ですので。

長袖のユニフォーム

作業安全性や日焼け防止を考えると、長袖がいいかもしれません。パーカーやウインドブレーカーもいいですね〜。

参考 Supplement

まとめ #052 ユニフォーム
難易度 ふつう農園名だけくらいなら業者に頼んでも入れてくれるので、無理してデザインする必要はありません
費用 中コスト一着1,500〜3,000円程度かかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。