カテゴリー -7- 商品 の記事

商品の改良や、商品設定に関する改善です。

カテゴリー
タグ

#067 価格見直し

より高い品質、より高いサービスを目指すにあたって、商品価格の見直しが必要でした。そう、値上げです(すいません)。

#068 商品ラインの削減

2014年以降、阿部梨園はオリジナルの化粧箱を4種類展開していました。それとは別にダンボールのレギュラー商品がサイズごとに4種類にあります。計8種類x8品種x2等級(さらに品種詰め合わせなど…)。商品点数が多いと困ること...

#069 送料設定

宅配便(ゆうパック)の送料区分がサイズごと、送り先地域ごとに細かく区分されていて、複雑でした。お客様も接客スタッフもなかなか送料を覚えられないので、確認に時間がかかる、計算を間違えてしまう、などのトラブルもありました。

#170 既存商品分析

阿部梨園は一般的なレギュラー商品に加え、オリジナルのパッケージも複数抱えており、農園にしては商品点数の多い状態でした。ザックリ言って商品x品種x等級だけの商品点数があり、それぞれ出荷時期や箱への詰め方など、細々とした条件...

#171 資材リスト

以前の阿部梨園には物品のリストは存在しなかったので、どのジャンルのどの資材がどこにどのくらいあるかわかりませんでした。資材の置き場所がわからず探してしまったり、在庫が思ったより少なく欠品してしまうことがありました。

#172 効能調査

梨も果物なので、多少の栄養や健康効果はあります。お客様にアピールするなら科学的な根拠を確認するべきですし、根拠がなければ情報を差し控えるべきです。当時の阿部梨園のカタログやウェブサイトでは、梨の効能に関する情報を載せてい...

#173 新レギュラー箱

ダンボール包装材の相見積もり(#070)をとったところ、従来の業者より安くなりました。業者を乗り換える場合は印刷の版を作り直すことになるので、(デザインを変えても変えなくても同料金なので)どうせならとデザインを一新するこ...

#174 等級基準

梨の等級には秀、優、選外などがあり、「秀>優>選外」となっています。この等級の違いは外観、つまり「カタチの良さや傷の有無」です。(※よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、味の違いではありません)。目視で選別するので、担...

#175 準備済の箱商品陳列

阿部梨園の店頭では、箱詰めの商品を持ち帰ることができます。箱に詰めた状態で在庫しておくことはなく、注文が入ってから箱詰め〜梱包の作業を行います。 店の前面で目立つのは袋に入った家庭用の商品なので、奥に陳列されている箱の商...

#176 包装紙リニューアル

阿部梨園は以前から、梨を個包装するオリジナルの包装紙を所有していました。ところが、用紙(和紙)が廃盤になってしまうということで、違う紙で作る必要があり、その機会にデザインも更新することにしました。

#177 注意喚起シール

梨はナマ物ですので、適切に保管をしないと傷んでしまったり、味が落ちてしまうことがあります。ですので宅配便でお届けの場合は、なるべく早く開封し、冷暗所で補完していただく必要があります。

#178 ステープル置き換え

阿部梨園のダンボールは、専用の大きいステープル(ホチキス)で封をしていました。金具が大きいので、お客様がダンボールを開封するとき、また処分するときに怪我してしまう可能性があります。そこで、ステープルを廃止して、テープに置...