それまでの阿部梨園は、カラーのインクジェットプリンタ(家庭用)と、白黒レーザープリンタを併用していました。

家庭用インクジェットプリンタの難点

  • 印刷品質があまり良くない
  • 印刷スピードが遅い
  • トナーカートリッジが小さく、交換作業が頻繁に発生する
  • 紙詰まりやトナーの目詰まりなどのトラブルが多い

白黒レーザープリンタはWi-fi非対応モデルを使っていて、USB接続しなければなりませんでした。インクジェットと2台を使い分けるのがそもそも面倒でした。

さらに、ファックスは旧電話機(コードレス電話機(#023)で交換する前の)で、インクリボンを用いて印刷していました。注文ファックスを多数受けるので、インクリボンは経済性に難点がありました。

今回の内容 Content

  • レーザー複合機を購入する

ねばって使っていたインクジェットプリンタとモノクロレーザープリンタが同時にお亡くなりになったので、ファックス受電も含めて、レーザー複合機を導入しました。

ねらい Purpose

  • プリンタとファックスを一元化する
  • 印刷品質を向上させる
  • 印刷速度を向上させる
  • 消耗品の補充、トラブル対応作業を軽減する

今回の結果 Result

  • 印刷品質が向上した(一番満足)
  • 印刷速度が向上した
  • 消耗品の補充、トラブル対応作業が少なくなった(次に満足)
  • 事務機器の配置がシンプルになった
  • 両面/複数枚のコピー/スキャンができるようになった
    • ADF(自動紙送り装置)機能があればOK
  • ファックスの経済性が改善した
中の人

ランニングコスト(印刷コスト)は気になるほど高くなかったです。インクジェットと同等くらいの印象です。弊園は印刷枚数が多い方なので、枚数が少なければそこまで負担感ないと思います。メーカーページに印刷コストが載っていますので、調べて比べてみてください。

私たちの日常生活でも、インクジェットで印刷された書類より、レーザーで印刷されたもののほうが可読性も高くて気分いいですよね。

メリットのほうがかなり多いので、もうインクジェットには戻れません。。

今回の学び Learning

NG !はがき印刷、写真印刷には基本的に向きません。レーザー複合機自体は大変満足していますが、補完的にインクジェットプリンタがあったほうがいいです。結局、併用になりますが。。

コツ Tips

リサイクルトナー

印刷コストが気になる方は、再生トナーという手段もあります。メーカーの保証を受けられなくなるというデメリットもありますが、どうせ1年保証ですし。。とはいえ、リサイクルトナーは安すぎると質が悪く、トラブルを招くので注意しましょう。

発展 More

農家のレベルであればこれ以上のモデル/機能は必要ないと思います。会社の、色んなサイズの用紙がドカッと入れられる大きい複合機までは必要ありません。

参考 Supplement

うちはこれを使っています。安くなりましたね。ファックスなしであれば4万円台、印刷オンリーであれば2万円台のモデルもあります。

まとめ #022 レーザープリンタ
難易度 ふつう諸々設定したり、操作になれるまで少しかかります
費用 中コスト↑の複合機だと6万円程度かかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。