以前の阿部梨園のスタッフ休憩室兼事務所では、喫煙OKでした。一応、換気扇は回していましたが、非喫煙者のスタッフにとっては受動喫煙になってしまいます。あと事務所の壁やら美品やらが汚れるというダメージもありました。

今回の内容 Content

  • 屋内禁煙にした
    • 屋外に喫煙場所を設けた

ねらい Purpose

  • 受動喫煙を回避する
  • 事務所を清潔に保つ

今回の結果 Result

  • 喫煙者には屋外で喫煙してもらえるようになった
    • 喫煙者には理解してもらい、トラブルや不満もなかった
  • 事務所の壁紙も徹底掃除して、ヤニの汚れを落とした
中の人

2014年当時の男性スタッフの半数以上が喫煙者でした。4-5人が同時に喫煙するとけっこう煙たいです。

パートさんには非喫煙者の女性も多かったので、配慮したい気持ちがありました。

今回の学び Learning

今まで許可していたものをNGにすると、スタッフとのそれまでの信頼関係が可視化されます。勇気を出して、スタッフに目的をよく説明して理解してもらいましょう。

コツ Tips

屋外の喫煙スペースを用意する

屋外用の灰皿を用意して、そこで吸ってもらうようにしました。単なる禁止ではなく、代替案をこちらから用意しましょう。

参考 Supplement

壁紙のヤニを落とすのに色んな宣材を試しましたが、これが最強、めちゃくちゃオススメします。他の用途にも使えて万能です。

まとめ #113 分煙
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。