ナシを梱包する際に、箱の中に並んだ梨の上に緩衝材のポリエチレンネットを載せていました。このネットを安価で仕入れられないかと相見積もりをとっているうちに、ネットにこだわらずに他のタイプの緩衝材に置き換えて、コストダウンを図れるのではないかと思いつきました。

今回の内容 Content

  • 梨を梱包する際のポリエチレンネットをエアキャップで置き換える
気泡緩衝材

いわゆるプチプチのことを気泡緩衝材と言います。メーカーによって「エアキャップ」「プチプチ」「ミナパック」「エアパッキン」「エアクッション」「エアマット」「キャプロン」「エアーバック」等の商標が出願されており、名称が異なります。ちなみにプチプチは川上産業株式会社の登録商標です。

参考: 気泡緩衝材 – Wikipedia

ポリエチレンネットはDMノバフォーム株式会社のノバエース®を使っていました。

DMノバフォーム株式会社|農業用資材
https://www.daicel.com/novafoam/agri1.html

ねらい Purpose

  • 緩衝材のコストダウンを図る

今回の結果 Result

  • ポリエチレンネットをエアキャップで置き換え、コストダウンできた
  • 体積が少なくなったので、収納スペースに余裕ができた
中の人

プチプチはメルカリで販売したものを梱包する際に再活用して便利だというお客様の声をいただいたことがあります。汎用品の利点ですね。

今回の学び Learning

業界外の資材で置き換えられないか、現有品を見直してみましょう。一般には、特定の業界に特化した商品よりも汎用品のほうが、スケールメリットで低コストになる傾向があります。もちろん、機能・性能を維持することは前提です。

コツ Tips

小ロットで試行する

一気に置き換えようと在庫を抱えてしまうと、後から不都合や不具合が判明した場合はリスクになってしまいます。まずは小ロットで試用してみて、問題ないか確認してから本採用に踏み込みましょう。

参考 Supplement

※ 実際にはロールではなく、サイズに合わせたプリカット品を業者に発注しています。

まとめ #250 エアキャップ導入
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 中コストコストダウンできます

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。