2014年の9月に、佐川の阿部梨園でのインターンは始まりました。インターンのテーマは「100の小さい経営改善をおこなう」です。100という数字を入れてテーマを掲げてしまったので、成果を定量評価するために、実施記録を残すことになりました。

今回の内容 Content

  • 経営改善の記録を残す

記録内容例

  • 完了日
  • 担当者
  • ジャンル
  • タイトル
  • 内容
  • 備考

着手当時(2014年)。それなりにでたらめでした

「プロミス」について

インターンのテーマ、「100の小さい経営改善をおこなう」プロジェクトを「プロミス100」と命名しました。プロミス(promise)とは英語で「約束」の意です。「阿部梨園が変わる」⇔「阿部梨園を変える」と、阿部と佐川のあいだで取り決めた約束です。転じて、1つの改善を「1プロミス」と勝手に呼ぶようになりました。阿部梨園内でしか通じないワード(ジャーゴン)であって、一般的な用法ではありませんので注意してくださいw

ねらい Purpose

  • どのような改善を実施したか後で振り返る
  • 実施数を積み重ねて成長を実感する

今回の結果 Result

  • 経営改善を継続し、現在までに500件近く実施した
  • 数を増やすことにこだわることで、継続することができた
中の人

インターンでは300時間で100件達成することが目標だったので、1件あたり平均して3時間しか使えませんでした。当然、大きい改善はできません。セコいほど小さいことを徹底して、数を稼ぎました。。

今回の学び Learning

阿部梨園も、この積み上げてきた数にどんな意味があるか、深く考えずに着手しました。今になってみると、この記録がかけがえのない財産になっています。ノート1冊でも、Excelでも、スマホのメモ帳でもいいので、まずは記帳しはじめましょう!

コツ Tips

小さいことでも1件と数える

基準としては、自分で少しでも前進したと思えば、立派な1プロミスとして数えましょう。ハードルを高く設定するよりも、低いハードルでとにかく数を稼いで、習慣化することが重要です。

マメに記録する

記録しないとすぐに忘れてしまいます。後からではなかなか思い出せません。情報が欠損しだすと萎え/あきらめ一直線ですので、こだわって記録してください。

解説 Study

インターン

学生が会社などで職場体験をすることをインターンシップと呼ぶことがあります。〜数ヶ月の中長期インターンから、1週間〜1ヶ月程度の短期インターンもあり、なかには1dayインターンなどもあります。インターン生としては現場で自分の適性を確かめることが主な目的ですが、受け入れ側としてもインターン生から新しい視点を取り入れたり、そのまま優秀な人材を採用することも期待できます。

佐川は29歳で、阿部梨園のインターンに後先考えず応募しました。インターンの通例ではもう少し世代が対象なので、例外的なケースです。阿部梨園も佐川も、お互いに低リスクで将来を見直すことができて、インターンだからこそ成立した話だと思っています。

インターンシップ

学生に就業体験の機会を提供する制度。実際に企業に赴かせ、一定期間、職場体験をさせる。職業選択、適性の見極めが目的のために無報酬のケースが多く、その点では報酬を受け取るアルバイトとは異にする。すでに欧米では、大学生の大半がインターンシップ制度を利用しており、日本でも医師の養成や技術系の工場実習などで実績を持ち、最近では文科系の学生にも広まりつつある。企業側も、優秀な人材確保や、適性判断につながるとして、インターンシップ制度を導入するケースが目立っている。もっとも、学生の青田買いにつながるとの懸念から、学生の権利保護など課題も残る。

出典:インターンシップとは – コトバンク

参考 Supplement

まとめ #002 経営改善の実施記録:プロミスリスト
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。