それ以前の阿部梨園は、業務上必要な物品(日用品、事務用品、資材や工具など)を、ホームセンターやスーパーなどで買い回っていました。

今回の内容 Content

  • オフィス用品のカタログ(弊園の場合はAskul)を導入する
  • 可能な限り物品購買をAskulに集約する

【ASKUL】オフィス用品/現場用品/医療・介護用品の通販 アスクル

(!)Askulは法人向けサービスなので、個人事業の農家は本来NGです。弊園はダメ元で代理店に申請したら通ってしまったのでそのまま使っていますw AskulがYahoo!ショッピングと連携してLOHACOという個人向けECサイトも展開していますので、そちらをご利用ください。だいたい同じものが購入できます。Tポイントが貯まったりするのでそちらのほうが得な場合もあります。

正確には、AskulとAmazon(#021)を併用し、両者に集約しています。

ねらい Purpose

  • ネット注文で買い物時間/買い物回数を減らす
  • 会計数を減らして、経理の負担を軽減する
    • Askulは銀行口座からの引き落とし(月1回)、または都度クレジットカード決済
  • 単価の見直し
    • Askulのプライベートブランドを活用する
    • 大ロットでまとめ注文することで、単価を下げる

今回の結果 Result

  • 日用品の購買は年に数度、佐川がネットからAskulでまとめ買いすることになった
    • すぐ必要なものは随時注文しますが、「明日来る」だけあって、納期の不満もありません
  • 会計数が減って経理の負担が軽減された
  • 事務用品や日用品を格安で仕入れられるようになった
中の人

家庭用の買い物と一緒に済ませるのであれば、従来方式もそれほど悪くありません。でも、レシートを管理して記帳する時代には戻りたくないです。。

店頭に行くと目的外の商品に時間をとられたり、不要不急のものを買ってしまったりします。それを抑制する効果もありました。

今回の学び Learning

畑を離れてお金を使うことに覚える満足感はよくわかります。でも、買い物に出かけることは付加価値を生む仕事ではありません。そんな業務フローの見直しこそ「仕事」です。

コツ Tips

1年分〜まとめ買いする

いずれ必ず消費する消耗品は、1年分くらいまとめて購入しておきます。会計が1度で済みますし、まとめて購入すれば安くなります。農家は収納スペースに余裕があるので、アドバンテージを生かしましょう。

会計回数は少なくなりますが、仕訳は必要です

月に一度の銀行振込で支払う場合は、経理上の品目をうまく仕訳してください。

発展 More

Amazon定期便

Amazonの定期便を上手に使えば、購買手続きも、在庫を気にすることすらなくなります。しかも少しお買い得です。

解説 Study

判断コスト

日用品レベルのことで、どのブランド/グレードがいいか、どこのお店で買うか、お得か割高か、、、を考えることに使う時間は無用です。判断コストを下げましょう。

人が一日に使える判断コストは有限で、ささいなことに使ってしまうと、肝心な判断にエネルギーを残せないということがあります。

同じメーカーの”いつもの”ものが在庫されていれば、使うときも迷いが少なくなります(スタッフにとって大切)。

参考 Supplement

類似サービスに、CMで有名な大塚商会の「たのめーる」などがあります。多少の違いはありますが、見比べるほどではありません。

まとめ #011 カタログ購買:Askul
難易度 ふつう代理店との手続きのみです
費用 ノーコスト特別な費用はありません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。