以前の阿部梨園は近所に住んでいるスタッフが多かったので、帰って自宅で昼食をとるスタッフが中心でした。雇用を増やしてスタッフの居住地が広がるにつれ、昼食を休憩室で食べるスタッフが増えました。朝からの出勤で持参すれば、冷や飯です。。

今回の内容 Content

  • 電子レンジを導入する

※ここで伝えたいことは、電子レンジが特別に必要というわけではなく、スタッフのアメニティを整えることの重要性です。

アメニティ

快適さのこと。企業や商店街が消費者に提供するサービスの一つで、環境の快適さを意味する。環境快適サービスは、たとえば小売業の場合、店舗や商店街区の美観、とくに掃除施設の整備、駐車場、サービス・エリアの充実、BGMといった場所的サービスと、スピード、タイミング、営業時間といった時間的サービスに分かれる。従来の気分快適サービス(リップ・サービス、プレミアム・サービス、情報サービスなど)とともに、消費者のニーズの変化にともなって、アメニティ志向が強まってきている。

出典: アメニティとは – コトバンク

ねらい Purpose

  • スタッフが温かい昼食を食べられるようにする

今回の結果 Result

  • 電子レンジを購入して、温かい昼食を食べられるようになった
中の人

他の件は例えば、スタッフが使える鏡を設置したりしました。更衣室がないので、身だしなみを確認できなかったのです。畑から戻ってきたスタッフが、車の窓に写った自分を見ながら髪を整えて居ることに気づき、ハッとしました。

今回の学び Learning

アメニティは雇用主側からは見えにくい部分ですが、スタッフにとっては大切だったりします。小さな不満足も毎日積もれば、無視できない存在になるからです。要望があれば積極的に導入しましょう。

コツ Tips

型落ちでも中古でもいいからスピード重視で導入する

特に予算のほとんどない序盤だったので、中古の安い電子レンジを購入しました。購買ルール(#015)を自ら守る姿勢を示すためにも。。

解説 Study

動機づけ要因、衛生要因

ハーツバーグの二要因説では、「あるとモチベーションを引き出す要因」を動機づけ要因、「ないとモチベーションを阻害する要因」を衛生要因と定義しています。モチベーション管理の施策も2タイプあるということです。

動機づけ要因

自発的に行動を起こそうとする意欲を引きだす要因。 衛生要因が不満と関連するのに対し、動機づけ要因は満足と関連する。つまり動機づけ要因が高まるほど満足の向上につながる。 職場における動機づけ要因の例としては、仕事の内容への興味、目標の魅力、達成感などがあげられる。

出典:動機づけ要因(どうきづけよういん)とは – コトバンク

衛生要因

ハーツバークによって提唱された、仕事への満足・不満足の要因説に基づく1つの要因。 衛生要因とは、少しでも欠けると不平・不満につながる要因のことで、職場環境がこれに該当する。具体的には、作業場所や休憩時間、報酬など。 これらの衛生要因は、不満が解消されてしまえば、それ以上に向上させたところで、満足の向上につながるわけではない、という性格をもつ。

出典:衛生要因(えいせいよういん)とは – コトバンク

参考 Supplement

まとめ #151 電子レンジ
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 中コスト5,000円くらいかかりました

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。