春と夏は求人の季節です。毎回、何人のチームを作るか悩みます。作業に遅れが出てしまうことを極端に恐れるあまり、人数ばかり増やしてしまい、終盤の仕事=出勤日が足りなくなってしまう現象が起こっていました。

今回の内容 Content

  • シーズン前に人員計画を立てる
    • 2-3ヶ月分くらいのシフトを仮組みしておく
    • (例)X月Y日…Z人

ねらい Purpose

  • 先の見通しを立てて、冷静な採用にする
  • 人件費を事前に見積もっておく

今回の結果 Result

  • 理性的な採用ができるようになった
  • 人件費を予算化できるようになった
中の人

農業は適期作業といって、タイムリーであればあるほど、生育のロスが少なくなります。そのため余計に、人数を手厚くして早く終わらせたいという気持ちが強くなるのも理解できます。

今回の学び Learning

毎年のことだからわかってるよと、思わないでください。改めて人員計画を作成すれば、焦る気持ちを緩和できます。目に見えるかたちにアウトプットすることで心理的にポジティブな効果があることは、認知行動療法などからもわかっています

コツ Tips

余裕も計算に入れる

天候不順や想定外のトラブルが起こったときの余裕も計算に入れておきましょう。雨が続いて作業が思うように進まなかったりしたときも、冷静でいられます。

上位プラン、下位プランも用意する

例えば求人への応募が思ったより多かった場合、または少なかった場合など、複数のシナリオで試算しておけば、様々な状況へ柔軟に対応できます。松・竹・梅と考えるとわかりやすいですね。最高でもXX、最低でもYYと、幅を意識しておきましょう。

参考 Supplement

まとめ #159 人員計画
難易度 ふつうむずかしい点はありません
費用 費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。