単純な反復作業も疲れてくると作業ペースが落ちます。ペースメーカーがあれば、作業スピードを落とさないよう維持する意識が持続します。

今回の内容 Content

  • メトロノームで作業ペースを管理する
    • スマートフォンのメトロノームアプリを活用する

たとえばDMのセットを作るなど、1工程10秒程度の作業であれば、「10カウント以内に終わらせる」などといったようにメトロノームのカウントを目安とします。

ねらい Purpose

  • 作業ペースを一定に保つ

今回の結果 Result

  • メトロノームを活用して作業ペースを持続できるようになった
中の人

畑作業でメトロノームを使ったことはありません。あくまで軽い反復作業のみです。大量にシールを貼ったり、封入作業をしたり、ハンコを押したりするときに使うと、テンポを一定に保つことができます。

今回の学び Learning

メトロノームを使ってみるとわかるのは、人によって集中力の持続時間が異なるということです。作業テンポにムラがある人もわかります。スタッフそれぞれが集中力特性を知って、テンポよく作業を続けられるよう、手順の組み換えなど工夫してみましょう。

参考 Supplement

【2019年】無料 メトロノーム おすすめアプリランキングTOP10 | iPhoneアプリ – Appliv
https://app-liv.jp/hobbies/musics/2870/?tab=Free

【2019年】メトロノーム おすすめアプリランキングTOP3 | Androidアプリ – Appliv
https://android.app-liv.jp/hobbies/musics/2870/

まとめ #248 メトロノーム
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 低コスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。