先だって、ミッション、ビジョン(#104)を定めました。さらに、阿部梨園がどういった価値基準で行動しているかを対外的に明文化すれば、商品(梨)の価値がさらに高まると考えました。

今回の内容 Content

  • 行動指針を作る
    • 阿部梨園のスローガン『守りながら変えていく』になぞらえて、「守る」と「変える」の二面でそれぞれ3つずつ決めました

ねらい Purpose

  • ビジョンやミッションを日々の業務に反映させる
    • このような価値観で経営していると、対外的にも認知してもらう

今回の結果 Result

中の人

若干気取った感じにはなっていますが、当時の表現力としてはこれが限界でした。ちなみに、佐川が梨園へ関わるようになって2ヶ月くらいのタイミングで作っています。

今回の学び Learning

ウェブサイトを訪問してくださったお客様から、阿部梨園のミッションやビジョン、そして行動指針を褒めていただくこともありました。お客様にご理解いただいて良い関係を築く、有効な手段です。

コツ Tips

日々の業務で大切にしていることを書き出す

ミッションやビジョンと同様に、立派なことやカッコいいことを書く必要はありません。畑の作物やお客様と日々向き合う中で大切にしていることを言葉にしてみましょう。

お客様目線で作る

すべての業務の目的は、最終的には製品やサービスをお客様へお届けするためです。行動指針の中に、お客様への意識を反映させましょう。日々の業務に筋が通るようになります。

参考 Supplement

大企業の例が中心ですが、経営理念や行動指針について多くの事例が紹介されています。

まとめ #144 行動指針
難易度 ふつうむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。