能力や価値観、これまでの経験も違う人同士が集まって一緒に仕事をしていますから、仕事に対する姿勢はそれぞれです。多様性も大切ですが、コアな価値基準は全員で共有しておかないと、認識のズレがトラブルの原因にもなります。

今回の内容 Content

  • スタッフ心得を作成する
    • スタッフに日々の業務で心がけてほしいことを明文化する

ねらい Purpose

  • スタッフ間で行動基準を共有し、同じ価値観で業務に取り組む

今回の結果 Result

  • スタッフ心得を作成して、全員に周知した
中の人

阿部梨園では色々話し合って↑のような内容になりましたが、いま見直してみると、前向きな姿勢気づかいを大切にしようという意識が伺えますね。

今回の学び Learning

こういう価値観、判断基準は、スタッフ全員がはじめから共通して意識しているわけではありません。伝える努力、維持する努力が必要です。

明文化するのは恥ずかしいですが、スタッフとのコミュニケーション不足や、すれ違いでのトラブルを回避するために有効です。齟齬が起きてから押し付けるのではなく、先にシンクロしておきましょう。

コツ Tips

スタッフからも募集する

事業主の思いや考えだけでなく、現有メンバーが意識していること、大切にしていることも聞き出して反映しましょう。スタッフ間の相互理解や配慮に役立ちます。

参考 Supplement

ディズニーのサービスレベルが高いことは有名ですが、明確な行動基準と規律があってこそです。運用方法も学びましょう。

まとめ #145 スタッフ心得
難易度 ふつうむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。