農園オリジナルユニフォーム(#052)の背面プリント用として、何らかのデザインが必要でした。たまたま思いついたのがこの品種ロゴで、品種名をモジッた家紋のようなロゴを考案しました。

今回の内容 Content

2015年に作った最初の品種ロゴ ver. 1

2016年に作り直した品種ロゴ ver. 2

ちなみに、2016ver.は、グリッドデザインで幾何学的に作っています。

先にグリッドを用意して…

グリッドに沿ってデザインします。円弧と直線だけで作っています。

ほら…!

ねらい Purpose

  • ユニフォームのデザインで梨の品種について知ってもらう
  • (結果的に)梨園のメインビジュアルとして活用する

今回の結果 Result

  • 品種ロゴはお客様に好評で、品種に興味を持ってもらえるようになった
  • (結果的に)梨園のメインビジュアルができた
中の人

ユニフォームのために描き下ろしたので、他に転用する予定はなかったのですが、ユニフォームをご覧になったお客さまから大変好評だったのを受けて、スピンアウトして多用しました。

今回の学び Learning

初版デザインはユニフォーム用にサクッと作ったので、制作には1-2時間しかかかっていません。それがそのまま数年、あらゆるところで使い回されているので、不思議なものです。しっくりくるデザインは寿命も長いです。一応、縮小や拡大、モノトーンにも耐えるようになっていますので、困る場面はほとんどありません

コツ Tips

品種ごとの色を決める

品種ごとのテーマカラーを決めたおかげで、カラフルになりましたし、品種ごとの個性を表現し分けられるようになりました。POPや包装資材なども同じ配色で作り分けられるので便利です。判別もしやすくなります。ピンク…筑水!緑…幸水!と刷り込まれて、スタッフも知らず知らずに記憶しています。

解説 Study

配色

原色やWindowsの標準色では落ち着いた雰囲気になりませんし、個性も出ません。自分なりの配色を探してみましょう。テーマカラーやサブカラーなど、デザインに使う色をいくつか決めて固定して使うと、統一感が出ます。

おしゃれな配色パターンが見つかる!配色見本サービスまとめ | Web Design Trends

おしゃれな配色パターンが見つかる!配色見本サービスまとめ

↓有名企業がどんな色をテーマカラーにしているか、まとめられています。コーポレートカラーと言います。

BrandColors – official brand color hex codes
https://brandcolors.net/

参考 Supplement

まとめ #192 品種ロゴ
難易度 ふつう自作は難しいです。プロに頼みましょう
費用 ノーコスト外注すると費用がかかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。