それまでの阿部梨園にはオリジナル封筒はなく、市販の茶封筒に住所印を押して郵便を出していました。

今回の内容 Content

  • オリジナル封筒を作る
    • A4を折らずに入れられる角2サイズと、折って入れられる長3サイズの2種類を活用しています
    • 他に窓付き封筒(#194)も別途制作して活用しています

オリジナル封筒はインターネットで簡単に発注できます。

クラフト紙(茶色の)、白黒などにするともう少し安くなります。

ねらい Purpose

  • 他のツールとデザインを統一してブランディングを図る
  • 住所印を押す手間を削減する
  • 料金後納でも出せるようにする

今回の結果 Result

  • 封筒が他のツールと統一されたデザインになった
  • 住所印を押す手間を削減された
  • 料金後納で郵便を出せるようになった
中の人

デザイナーさん/制作会社さんに名刺のデザインを頼んだりすると、オマケで封筒やクリアファイルなども安価で作ってくれることがあります。「開業パック」のような料金プランを設定されているデザイナーさん/制作会社さんもいます。

今回の学び Learning

この封筒単体で、ブランドイメージが著しく上がるわけでも、急に売上が増えるわけでもありません。あくまで、他のツールも合わせた認知形成の一環です。こちらの住所氏名を手書きしたり、住所印を押す手間が省けるだけでも、実施する価値があります。

コツ Tips

目的をチェックボックスで印刷しておく

「おたより」「納品書」「請求書」「領収書」「その他」など、目的を説明できるチェックボックスを付けておくと、記入の手間が省けます。

参考 Supplement

逆の発想で、手作り訴求もアリです。

まとめ #210 オリジナル封筒
難易度 ふつうむずかしい点はありません
費用 低コスト印刷費が少々かかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。