レジをタブレットレジ(#076)に変更するにあたり、タブレット端末がありませんでした。スマートフォンでも使用できないことはないのですが、実用性に欠けてしまいます。

今回の内容 Content

  • タブレット端末を導入する
    • iPad Air2(セルラー版)を2台購入しました

普段使いは1台で十分だったのですが、2台購入したのは急に故障したときに店を止めないためのバックアップです。タブレット端末も、レジのサービスも快調そのものだったので、バックアップの出番は一度もありませんでした。

セルラー版にしたのは、Wi-fi(#018)が急に途切れてしまったときのための保険です。Wi-fiが切れたことは一度もなかったので、杞憂でした。

ねらい Purpose

  • タブレットレジ用端末を確保する
  • 従業員入力用端末を確保する

今回の結果 Result

  • タブレットレジが便利で大幅に業務改善できた
  • 従業員が必要に応じてタブレット端末を業務で使えるようになった
中の人

阿部がドコモショップで意気揚々と契約してきてくれたのですが、要らないオプションをめちゃくちゃつけられていて(1万円/月くらい)、そのことに半年以上気づかなかったのでめちゃくちゃ損をしました。。結果的にはセルラー版である必要もなかったので、ほんとにいいことなかったです。。

今回の学び Learning

ちょっとした作業記録の入力にも使ってもらっています。パソコンよりも操作が簡単なので、スキル不要で使ってもらえて助かっています。

コツ Tips

事業主が私物化しない

社長が私用していると、従業員は使いにくいです。業務用と私用は別で用意しましょう。

Androidタブレット端末を使う

一般に、Apple社製のiPadよりもAndroidタブレット端末のほうが安価なので、複数枚導入したりする場合はAndroid端末も検討してみましょう。なお、タブレットレジを活用する場合は、サービスに対応した端末かどうか調べてから、適合したものを購入してください。

参考 Supplement

まとめ #209 タブレット導入
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 中コスト数万円〜10万円程度です

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。