世の中には様々なポイントサービスがあります。クレジットカードのポイントや、航空券のマイレージ、TポイントやPontaなど、枚挙にいとまがありません。ポイント集めに躍起になる必要はありませんが、もらえるものをもらっておかないのはちょっとした機会損失です。

今回の内容 Content

  • ポイントサービスを活用する
    • (例)クレジットカードのポイント還元
    • (例)各種ポイントモールなど
    • (例)航空券/ETCなどのマイレージ

使えるポイントサービスは各種まとめサイト等で調べてみてください。

(例)節約ブログ「ノマド的節約術 」 – 無収入生活から節約して普通の暮らしへの過程を綴った節約貯金ブログ
https://nomad-saving.com/

ねらい Purpose

  • もらえるポイントをもらって有効活用する

今回の結果 Result

  • ポイント類が貯まるようになった
    • 年間数万円分くらいは貯まっています
中の人

ポイントに心を奪われて時間やエネルギーを使ってしまうのは本末転倒です。そんな時間があったら、本業で稼ぐために時間や知恵を使いましょう。クレジットカードのポイント還元やETCマイレージなどのように、意識することなく貯まるものを活用するだけでも十分です。

今回の学び Learning

高額商品の購入などでは馬鹿になりません。事業規模が大きくなると、効果は大きくなります。年間500万円の出費なら、1%還元でも5万円です。節約と思わずに、「しばらく貯めて普段買えないものを買う」くらいの感じがいいと思います。

解説 Study

リベート

販売代金の一部払い戻しをリベートと言います。大手企業でも、仕入れ先と特別なリベートプログラムを組んで、実質的な値引きを受けることがあります。

リベート

本来は割戻しのことで,売手側が取引代金の一部を買手側に払い戻すこと,またはその金銭。商品の販売や請負などで競争が激しくなると,契約金額の一定歩合を相手に戻すことを条件として,その契約を成立させる。悪質なものは取締りの対象となる。

出典: リベートとは – コトバンク

参考 Supplement

まとめ #211 ポイントサービス
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。