賃金台帳も労働基準法で設置が義務付けられた、いわゆる”法定三帳簿”のひとつです。当時の阿部梨園にはその賃金台帳がありませんでした。

今回の内容 Content

賃金台帳の様式は厚生労働省のホームページからダウンロード可能です。必要な記載事項が網羅されてれば、様式自由です。

参考:主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省

労働者名簿の記入事項

賃金台帳は以下の情報を記載するよう義務付けられています。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 賃金計算期間
  4. 労働日数
  5. 労働時間数
  6. 時間外労働時間数
  7. 休日労働時間数
  8. 深夜労働時間数
  9. 基本給の額
  10. 各種手当の額
  11. 賃金控除額
法定三帳簿

会社が人を雇った場合に整備することが義務付けられている帳簿があります。それは、労務管理の「法定三帳簿」と呼ばれている以下の帳簿で、労働基準法によりその整備が定められています。
1.労働者名簿
2.賃金台帳
3.出勤簿

出典: 労務管理の「法定三帳簿」|人事・会計の実務|起業マニュアル|起業する|J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

【免責】当方は会計/税務/労務/法務等の専門家ではありません。あくまで農家の実践事例紹介として閲覧ください。詳細はお近くの税理士や社会保険労務士、弁護士にご相談ください。

ねらい Purpose

  • 労働基準法を遵守する

今回の結果 Result

  • 賃金台帳を設置した
中の人

給与明細(#137)を1年分並べたものに近いです。給与明細の控えがあるから…では不十分ですので、法律で義務付けられている賃金台帳をきちんと設置しましょう。

今回の学び Learning

社会保険や各種手当、福利厚生などを充実させると、給与明細や賃金台帳は複雑になっていきます。給与計算ソフトか、社会保険労務士さんの助けは必要不可欠です。

参考 Supplement

賃金台帳とは?書式や保存期間に注意点までまとめて解説 | クラウド会計ソフト freee
https://www.freee.co.jp/kb/kb-payroll/what-payroll-ledger-is/



無料でお試しから始められる【人事労務freee】

まとめ #221 賃金台帳
難易度 ふつうむずかしくはありませんが、苦手な人にとっては気が重い案件です
費用 ノーコスト手計算であれば費用はかかりません。給与計算ソフト、社会保険労務士さんを頼る場合は、人数や手続きに応じて費用がかかります

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。