それまでの阿部梨園は、Windowsインストール型の会計ソフト(弥生の青色申告)を使っていました。佐川が経理を預かるために、佐川のパソコン(Mac)でも使える会計ソフト/サービスを導入する必要がありました。また、仕訳データは1件ずつ全て手入力していたので、多大な時間がかかる割に、間違いも発生していました。

今回の内容 Content

  • クラウド会計サービスを導入する

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

過去の記事:クラウド会計サービス導入まとめ:阿部梨園の変わるタネ(9) | 阿部梨園

クラウド会計サービスとは

PCにインストールして、PC内に会計データを保管する従来のパッケージ会計ソフトとは違い、インターネット上のサーバに会計データを保管するサービスです。

参考:クラウド会計ソフトとは? メリット・デメリットを解説 | クラウド会計ソフト freee

クラウド会計サービスの本質的な長所

  1. 銀行口座やクレジットカードアカウントから決済データを自動取得できる
  2. 他のインターネットサービスからデータを自動取得できる
  3. 1.や2.で取得した会計データを自動で仕訳できる
    • AIなどを使って自動推測してくれる(例:ENEOSの会計->燃料費!)
    • ユーザーが自分で仕訳ルールを作って自動処理させることができる(例:JAからの「バスタ」という引き落とし→農薬衛生費に自動仕訳!)

クラウド会計サービスの付随的な長所

  • 端末を選ばずに操作、閲覧できる
    • PC(Windows/Mac)、スマートフォン、タブレット
  • レシートなどを画像認識→自動読込できる
  • 請求書を作成できる
  • スムーズに電子申告できる

他にもたくさんありますし、サービスごとにも異なります。また、インストール型のソフトも進化しつつあるので、同様の機能が実装される可能性もあります。

クラウド会計サービスの選び方

クラウド会計サービスいっぱいあるよね、、、MFとfreeeどっちがいいの、、、という声をよく聞きます。個人的なアドバイスは、どちらでもいいからまずは使ってみよう!です。どちらも良いサービスで、機能や料金には大差なく、パッケージソフトを凌駕します。

クラウド会計に合わせた決済フロー/会計体質を整えるほうがはるかに重要で、それには数年かかります。

一応かんたんにご案内しておくと、以下のような感じです。

参考:クラウド会計ソフトを活用した農業法人の事例 – 「MFクラウド会計」導入事例

(!)農業所得/農業簿記には対応していません

各クラウドサービス共に、まだ青色申告の農業所得に対応していません。弊園は、仕訳を会計freee上で行い、得られた仕訳データ(仕訳帳/総勘定元帳)を税理士さんに預けて農業所得の青色申告に対応させています。そう遠くないうちに、農業所得にも対応したクラウド会計サービスも出てくると思います。

ねらい Purpose

  • 端末を選ばずに経理できるようにして、佐川が会計を預かる
  • データ自動取り込み機能で、手動仕訳の手間やミスを減らす
  • 自動仕訳機能を駆使して、仕訳の判断を減らす

【免責】当方は会計/税務/労務/法務等の専門家ではありません。あくまで農家の実践事例紹介として閲覧ください。詳細はお近くの税理士や社会保険労務士、弁護士にご相談ください。

今回の結果 Result

  • 代表の阿部が経理をしなくて済むようになった
  • データ自動取り込み機能、自動仕訳機能を駆使して、経理の手間が激減した
    • 所要時間は、当初の1/5くらいになりました
  • 会計基準や手続きを整備しつつ、間違いも少なくなった
  • 実態が反映されたわかりやすい会計になった
中の人

個人事業の会計を従業員が預かるのは、とても勇気の要ることです。使った経費すべて、スタッフの給与や、事業主の最終的な所得まで知ることになるからです。私たちも、佐川は会計に触れず、それ以外のみを改善することも一度は検討したくらいです。しかし、これを乗り越えないと、本当の経営体質改善はありません。

今回の学び Learning

コツ Tips

現金決済を減らす

銀行口座やクレジットカードのアカウント情報であれば、クラウド会計サービスが自動取得できますので、初期入力が楽になります。現金決済情報を手入力していた手間を大幅に削減できます。

勘定科目を整理する

勘定科目(#027)補助科目(#129)をあらかじめ決めてしまいましょう。

自動仕訳機能を駆使する

自動仕訳ルールをどんどん設定しましょう。肥料店への出金は肥料費へ、、、レジの入金は現金売上へ、、、と決めてしまえば、後は自動処理してくれます。

新しい「自動で経理」 – freee ヘルプセンター

発展 More

メリービズ(Merrybiz)

メリービズという、レシート類をまとめて郵送すると仕訳データにして返送してくれる、超便利なサービスがあります。データ様式は各種クラウド会計サービスに対応したものを選べます。現金の入出金もメリービズを使えば、手入力を根絶することも可能です。

レシート・領収書を代わりに入力します! | 活き活きと働ける世界へ みんなの経理部 メリービズ

解説 Study

クラウドサービス

データを手元のパソコンや携帯電話に保存するのではなく、インターネット上のサーバーに保存して使う便利サービス類の総称です。

クラウドコンピューティング

ネットワークを最大限に活用するコンピュータ利用形態の一つ。従来のように、パソコンや携帯電話内のデータとアプリケーションを活用する形ではなく、ウェブブラウザなどを介して「サービス」の形でアプリケーションを使う。ユーザーが作成したデータも、コンピュータ内でなく「サービス」の側に置くことで、ネットワークにさえつながるなら、どのような端末からでも同じデータが、いつでも利用可能になる。ただし、技術的に「このような要素があればクラウドと呼ぶ」という厳密な定義があるわけではなく、あいまいな「マーケティング向けの単語」という批判も強い。

出典:クラウドコンピューティング(くらうどこんぴゅーてぃんぐ)とは – コトバンク

参考 Supplement

無料なので迷ったらお試しで登録してみましょう!

機能やサービスは時々刻々変わるので、最新の書籍/情報を確認してください。

まとめ #028 クラウド会計サービス:会計freee
難易度 むずかしい
費用 中コスト

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。