タグ ルール に関する記事

カテゴリー
タグ

#010 掃除チェックリスト

農家の事務所って汚れやすいんですよ;;普通のオフィスより、泥や砂が入りやすいです。もしかして弊園だけなのかな。。事務所も作業場も、お世辞にもキレイとは言えない感じでした。

#011 カタログ購買:Askul

それ以前の阿部梨園は、業務上必要な物品(日用品、事務用品、資材や工具など)を、ホームセンターやスーパーなどで買い回っていました。 オフィス用品のカタログ(弊園の場合はAskul)を導入する 可能な限り物品購買をAskul...

#015 購買ルール

コストの管理(ぶっちゃけコストカット)をしたかったのですが、統一的なルールがありませんでした。全ては代表の決断のみで決まります。

#017 Word/Excelテンプレート

Microsoft ExcelやWordで作成した書類の書式が定まっておらず、毎回白紙から作成していました。過去の書類を見返しても、何の書類なのか、いつ作成した書類なのかがほとんど記入されていなかったので、困ることがあり...

#024 パスワード整理

阿部と佐川で各種インターネットサービスのアカウントを共有する必要があったのですが、パスワードをどのように共有するかが課題でした。またパスワードも阿部が個人的に使い回している文字列のものが多かったので、個人用パスと業務用パスを切り離す必要がありました。

#026 領収書の管理

それまでの阿部梨園は、領収書をレジ袋やお菓子の箱にドサッと入れて管理していました。税務申告前に仕訳作業を行うのですが、領収書類を整理し直す作業が大変でした。分類もいい加減で、保存状態もあまりよくなかったので、必要な領収書...

#027 勘定科目表

例えばガソリン代を車両費で計上するか、燃料費で計上するか、旅費交通費で計上するか、毎回迷いませんか?阿部梨園も以前は年度末にあわてて記帳していたので、費目の選択が会計年度によって違うことがありました。また、佐川が会計を引...

#032 出張記録

取引先が増えたり、会合やセミナーに参加するようになったりすると、農家もだんだんと出張が増えてきます。出張費の管理が後追いになりがちで、漏れや間違いも起こりやすくなります。

#033 按分基準

個人事業の場合、事業とプライベートで共用している水道光熱費や車両費などは、全額ではなく事業で使用した分だけ費用計上します(家事按分)。阿部梨園では佐川が経理を担当するにあたり、按分のルールを整理する必要がありました。

#048 スタッフ評価

チームづくりにとって、各スタッフの能力や日々のようす、コンディションを把握することは重要です。阿部と佐川のあいだでも、スタッフに対する視点や感じ方は異なります。人材配置や待遇を考えるにあたって、スタッフの評価について考え...

#074 お問い合わせ記録

毎年大量の商品をお客様にお届けしているため、トラブルも稀に起こります。お客様からいただいたお問合わせやクレームの情報が一元管理されていなかったため、いくつかの課題がありました。

#077 お客様サービスルール

農家の人はサービス精神旺盛です。食べきれないほどドサッと野菜をもらったこと、ありませんか?お客様も喜んでくださるので、もちろん良いことなのです。しかし、気前良く振る舞うことと、従業員の時給が上がらないことは本当に無関係でしょうか?他のお客様にとっての不公平になっていないでしょうか?

#112 ゴミの分別

宇都宮市は「燃えるゴミ」「プラスチック」「紙」の区分があるのですが、以前の阿部梨園は、それらのほぼ全てを「燃えるゴミ」でまとめて出していました。

#113 分煙

以前の阿部梨園のスタッフ休憩室兼事務所では、喫煙OKでした。一応、換気扇は回していましたが、非喫煙者のスタッフにとっては受動喫煙になってしまいます。あと事務所の壁やら美品やらが汚れるというダメージもありました。

#132 コスト管理

肥料、農薬、種苗、資材、設備、機械、人件費、水道光熱費、、、農業はとにかくお金がかかります。資金繰りに追われる、初期投資の償却が進まない、そんな方もいらっしゃると思います。減らせるコストは減らしたいですよね。

#133 個人口座と事業口座の切り分け

それまでの阿部梨園では、プライベートの入出金も、事業の入出金も、メインバンクの銀行口座一つで管理していました。口座が少なければ手続きも楽ですし、事業主にとっては残高がまとめられていて把握しやすいのですが、弊害も大いにあり...

#144 行動指針

先だって、ミッション、ビジョン(#104)を定めました。さらに、阿部梨園がどういった価値基準で行動しているかを対外的に明文化すれば、商品(梨)の価値がさらに高まると考えました。

#145 スタッフ心得

能力や価値観、これまでの経験も違う人同士が集まって一緒に仕事をしていますから、仕事に対する姿勢はそれぞれです。多様性も大切ですが、コアな価値基準は全員で共有しておかないと、認識のズレがトラブルの原因にもなります。