冬の剪定作業は11月から3月までかかる長期戦です。各畑ごとにスケジュールを守らないと、期間内に終わらない恐れがあります。各自がスケジュールを意識して作業に集中するための施策が必要です。

今回の内容 Content

  • 畑ごとの残り予定作業日数をリアルタイム表示する

ねらい Purpose

  • 各自が終了ペースを意識しながら作業する

今回の結果 Result

  • NG !あまり浸透せず、表示をしただけで終わってしまった
    • 剪定1年目のスタッフが多い状況だったので、速度コントロールするような余裕がなかった
中の人

月次目標が機能しなかったのと同じことです。当時の阿部梨園は目標管理にこだわる余裕がありませんでした。目標に対して遅れが出たときの、挽回するプランをあらかじめ用意しておかないと機能しないということを学びました。

今回の学び Learning

阿部梨園では機能しませんでしたが、一般的には有効な目標管理です。

コツ Tips

目標の立て方

樹1本あたりの平均作業時間を算出(#166)して、シフト表(#046)の出勤日数とカレンダーを見比べて目標終了日を設定していました。

参考 Supplement

本文の意図とは違うのですが、1週間の目標管理をするのに最高な、佐川もお気に入りのノートを紹介します。

まとめ #157 剪定誘引時計
難易度 かんたん目標を達成する強い心が必要です
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。