阿部梨園の事務所は当初、物が雑然としていて、どこに何があるかわからない状況でした。阿部家の私物も混在していたり、同じものが複数箇所に散乱していたり、業務にも支障をきたしていました。

今回の内容 Content

  • 事務所のレイアウトを変更する
    • 事務所の整理整頓をする

ビフォー(2014夏)

アフター(2016〜)

阿部梨園の事務所はスタッフの休憩室、兼、応接スペースでもあります。

事務所の整理整頓に関する他のプロミス

掃除チェックリスト(#010)
文書管理(#013)
キャビネット(#020)
事務所(#025)
断捨離(#114)
収納を増やす(#115)

レイアウト系の他のプロミス

店舗レイアウト(#181)
作業場レイアウト(#240)

ねらい Purpose

  • 事務作業、休憩、応接のための快適な空間を作る
  • 整理整頓することで、業務効率を向上させる

今回の結果 Result

  • 必要最低限、快適で実用的な事務所になった
  • 整理整頓によって業務効率が向上した
中の人

決してオシャレなカフェのようなピカピカのオフィスではありませんが、必要十分の状態にはなったと思っています。逆に、これ以上は見返りのない自己満足になってしまうので、華美にするような投資はしていません。

今回の学び Learning

レイアウトは見取り図を書くところから0ベースで考えました。家具や収納など、大きいものを思い切って動かしたことで、利便性が格段に上がっています。

コツ Tips

エリアを区切る

目的に応じてエリアを分けると、物品が機能ごとにまとまって効果的です。例えば私たちは、以下のように分けました。

  • 書類エリア
  • 資材エリア
  • 注文管理エリア
  • 生産管理エリア
  • スタッフのエリア
  • 阿部の個人スペース
  • 佐川の個人スペース
  • アメニティ

倉庫にしない

活動エリアと倉庫エリアが混在すると、動作スペースが不十分になりがちです。倉庫や物置き、収納などを活用して、物の置き場はできるだけ他に確保しましょう。

参考 Supplement

まとめ #206 事務所レイアウト
難易度 かんたんむずかしい点はありません
費用 ノーコスト費用はかかりません

免責事項

・本サイトは閲覧無料のオープンメディアですが、著作権を放棄しているわけではありません。著作権および商標権その他知的財産権は、阿部梨園に帰属します。したがいまして、ユーザーは、本サイトのコンテンツの全部又は一部を、阿部梨園の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

・皆様が本サイトを使用/利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。また、本サイトに含まれる資料の正確さや個々の目的への適合性を保証するものではありません。あくまで実践事例集としてご活用ください。

・当サイトはリンクフリーです。ただし、予告なくページの追加、変更、改訂、または削除することがありますので、予めご了承ください。