タグ 進行管理 に関する記事

カテゴリー
タグ

#005 振り返りの習慣:KPT

以前の阿部梨園は、ほぼすべての判断を代表阿部が1人で決めていました。阿部の頭の中にしかなったPDCA(振り返り)を、スタッフミーティング(#047)を通してみんなで周期的に実施しようと考えました。PDCA手法の一つにKP...

#060 スタッフ日報

それまでの阿部梨園には各スタッフの日報のようなものはありませんでした(大学ノートにリーダーがまとめてメモする程度はありました)。

#155 年次計画

1年間の作業計画が阿部の頭の中にしか無かったので、通年の勤務経験がないスタッフは、どの時期にどのような作業をするか、段取りがわかりませんでした。

#156 週次計画

年間計画(#155)を立て、月間計画(#236)を立て、毎日の作業指示書(#058)も作るようになりました。長短の計画ができるようになってきて、気になるのは1週間の計画です。

#157 剪定誘引時計

冬の剪定作業は11月から3月までかかる長期戦です。各畑ごとにスケジュールを守らないと、期間内に終わらない恐れがあります。各自がスケジュールを意識して作業に集中するための施策が必要です。

#166 剪定誘引作業記録

剪定・誘引作業は5ヶ月に及ぶ、年間で最も大きな割合を占める作業です。毎日の従事時間を積算しているだけでは、「今日も剪定を8時間やった!」という情報しか残らないので、進捗具合や作業の質が見えてきません。

#167 管理記録:圃場単位、樹単位

数百本ある梨の樹にも、それぞれ違いがあります。病害虫の出やすいところや、作業に工夫が必要な箇所などの細かい情報は、長年携わっている阿部の頭の中にはあっても、他のスタッフはなかなか覚えられません。畑ごと、梨の樹ごとの管理記...