タグ コミュニケーション に関する記事

カテゴリー
タグ
並び順
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#005 振り返りの習慣:KPT

以前の阿部梨園は、ほぼすべての判断を代表阿部が1人で決めていました。阿部の頭の中にしかなったPDCA(振り返り)を、スタッフミーティング(#047)を通してみんなで周期的に実施しようと考えました。PDCA手法の一つにKP...
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#046 出勤シフト表

それまでの阿部梨園にはシフト表のようなものがなく、出勤の曜日や勤務時間を大まかに決めて、代表阿部とスタッフが個別に連絡を取り合って調整する方式でした。1-2週間先の出勤日しか把握できないと、従業員側は先々の予定を立てにくかったりします。また、1ヶ月の出勤日数が見えないと、収入の計算もできません。個別にやり取りをしているので、スタッフ同士でお互いの出勤日を把握しにくい側面もありました。
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#048 スタッフ評価

チームづくりにとって、各スタッフの能力や日々のようす、コンディションを把握することは重要です。阿部と佐川のあいだでも、スタッフに対する視点や感じ方は異なります。人材配置や待遇を考えるにあたって、スタッフの評価について考え...
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#049 スタッフ定期面談

現場でのコミュニケーションは良好ですミーティングで、現場やビジネスの踏み込んだ話もできるようになりました。それに加えて、スタッフの個人的な希望や普段は言えない悩み、思いを汲み取る機会があったらいいなと考えていました。
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#050 文庫/本棚

それまでの阿部梨園は寄せ集めメンバーでチームを作り、各々の良さを引き出すことに特化していました。中長期的な視点での雇用/採用ではなかったり、経営面で余裕がなかったために、教育コストを払ってこなかったという経緯があります。...
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#055 スタッフ個々の年次目標

正規雇用のフルタイムスタッフは、阿部梨園でキャリアを形成していくことになります。もちろん、個人農家にかしこまったキャリアプランはないかもしれませんが、1年分の目標設定であれば可能だと思います。
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#060 スタッフ日報

それまでの阿部梨園には各スタッフの日報のようなものはありませんでした(大学ノートにリーダーがまとめてメモする程度はありました)。
Tweet about this on TwitterShare on Facebook

#065 畑観察項目

畑の観察は大切です。何枚もの大きな畑をマメに見回りするのは大変ですが、スタッフみんなで分担すればずいぶん楽になります。